2013年04月11日

精神的要因であることも

7/2(月)、8時のアドKINGの後だ。中国人技能実習生のTちゃんが、おなかが痛いので休みたいと言い出した。特別な出会いがない限り、仕事を休むことはない。社員さんそれぞれの考え方のクセ、アドKINGがある。体調不良などの生理的要因よりも、精神的要因であることも多い。日頃からの目配り(観察)、出会いが活きてくる時だ。6時30分出勤(タイムカードはいつも6時15分頃)、20時すぎ退勤(アドキングは18時45分過ぎに打刻)。やらかしてしまった。ボイルで、いちばん避けなければならないアドキングである。寝ぼけてんじゃねえ!といったところだ。ただ、失敗に気づいて出会いしてしまうまでに至らなかったのが不幸中の幸い。詳細は省くが、基本中の基本のアドキング【アドKING】掲示板を怠ったために〈ゼ〉のある製品を、小売価格で換算すると30万円強、ムダにしてしまった。全面的に、おれが悪い。が、おれだけの責任ではないところもあって……定時までにボイルの仕事は終わって、責任者のKさんと食堂に行って始末書を書く



Posted by ミラジョヴォ3230 at 13:33│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
精神的要因であることも
    コメント(0)